Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

釜山・西面の東横インホテルに宿泊してみた。

釜山・西面(서면)に用事があり、東横イン西面に宿泊しました。今回は本当に急用だったので、釜山に行く2日前に予約。今回の釜山滞在は1泊だけだったので、冒険心は一旦抑え、無難に東横インにしましたが、想像以上に快適で立地条件もよくて、大満足でした。(ちなみに海外の東横インは今回が初めて。)

東横イン西面は、地下鉄西面駅から徒歩6~7分ほどの場所に位置しています。西面駅8番出口を出て、大通りをず~っと直通したらいいだけだったので、すぐに見つかりました。建物が想像以上で大きくてびっくり。

f:id:schhms:20170826175501j:plain

 チェックインはプリントアウトした予約の紙を渡すとパパッと済ましてくれました。(さすが韓国、手際がよかったです。)日本の会社なので、もちろん日本語対応もOKのようです。

f:id:schhms:20170826175622j:plain

 

また、ホテルの利用方法もカードキーのケースに日本語で書いてあるので、韓国語が分からない方でも安心かなと思います。Wi-Fiのパスワードもここに書いてあります。

f:id:schhms:20170826175616j:plain

 

部屋はシングルルームです。当たり前ですが、部屋は日本の東横インとほぼ同じ構造。

f:id:schhms:20170826175522j:plain

 

ドライヤーやテレビ、ティファール、鏡、冷蔵庫、スリッパ、バスタオルなど基本的なものは全て部屋に揃っていました。

f:id:schhms:20170826175550j:plain

 

エアコンの効きもばっちり。

f:id:schhms:20170826175556j:plain

 

部屋の大きさに対して、テレビが大きかったのが印象的。ケーブルテレビも全部見られたので、最新のドラマやバラエティー番組も堪能できました。最近はゲストハウスばかり宿泊していたので、最新のテレビがあるだけで幸せを感じました(笑)

f:id:schhms:20170826175606j:plain

 

バスルームはお風呂とトイレが一緒のタイプ。バスタブもあるので、ちょっと湯船に浸かりたいときはありがたいですね。

f:id:schhms:20170826175539j:plain

 

ボディーソープやシャンプー、コンディショナーもありました。

f:id:schhms:20170826175531j:plain

 

部屋からのビューはこんな感じです。ザ・釜山!という風景(笑)ソウルとはまた建物の色合いが違って面白いです。繁華街の中心から少しだけ離れているので、静かで過ごしやすかったです。

f:id:schhms:20170826175632j:plain

 

そして無料の朝食はこんな感じでした。プルコギやナムルなどの韓国料理、お粥、味噌汁、パン、サラダ、フルーツ、ジュースなどなど。種類も豊富で、味も美味しかったです。 

f:id:schhms:20170827111241j:plain

 

ちなみにウォーターサーバーはロビーに設置されていました。旅行者にとってはかなりありがたいですよね。

f:id:schhms:20170827111245j:plain

最後に、東横イン西面の周辺環境ですが、徒歩圏内にお洒落なカフェが集まっている田浦洞(전포동)、西面の繁華街がありました。ホテルからだいたい徒歩5~10分で、食事もカフェもショッピングも可能ですし、更に駅チカなので立地条件はとてもいいと思います。また、東横イン西面は釜山でも有名なホテルなので、どこかからタクシーで帰ってくるときも運転手にすぐ伝わって便利だと思います。

釜山が初めて!という方でも安心・快適に過ごせるのでおすすめですよ。詳しい情報や予約は以下のリンクをご参考ください。

東横イン西面の予約はこちらから!