Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

韓国でのプチノマド生活終了!

こんにちは、そみです。以前に韓国でプチノマド生活を始めたという記事をアップしましたが、早いものでもう3か月も前の話ですね。

schhms.hatenadiary.jp

7月末に日本に帰国し、最近になってやっと、あの2か月間が自分の中で消化されてきたように思います。ということで今回は、プチノマド生活をしてみた感想や今の気持ち、これからの目標などを書いていきたいと思います。

ソウルでプチノマド生活をしてみた感想

【韓国生活】韓国・ソウルでのプチノマド生活スタート! - Kogumaでも書いていましたが、今回の滞在目的は大きく3つありました。1つ目は、これからのライフスタイルを模索するため。2つ目は心を整頓するため。そして3つ目が韓国でのんびりするため。でした。一応どの目的も達成できたかなと思います。では一つずつ、感想を書きたいと思います。

  1. これから自分がどのようなライフスタイルを実現させたいのかそしてそのためにはどれだけのお金が必要で、どれだけ働く必要があるのか。そういったことを模索するために、今回ソウルでプチノマド生活をすることにしました。”プチ”がついているのは、まだ自分が本格的なノマドになりきれていないからです(笑)自由なイメージが強いノマドですが、今回実験的にしてみた結果、かなり大変なものでした。自分でノルマを掲げ、あらゆる誘惑に打ち勝たなければいけないので、すぐにだらけてしまう私は、なかなか目標金額に辿りつけませんでした。ソウルでは出来るだけ節約した生活を送っていましたが、予想外の出費などもあり、結局滞在費の方が多く掛かってしまうという結果に…。結果としては少し赤字になりましたが、海外でノマドとして暮らすには、もう少し稼げる力が必要だということが身に染みてわかったのでよしとします(笑)また、誘惑に負けがちな私ですが、自分で必要なお金を考えて、それに合わせて自分でスケジュールを組むということを結構楽しめていましたし、いろんな場所で仕事できるのは本当に刺激的で、これからも続けたい!なんて思いました。飽き性で同じ場所にいるのが苦手な私には、ノマドのような働き方が合ってるのだと確信できました。

    f:id:schhms:20170817202255j:plain

  2. 2つ目の目的は、心の整頓をするためだったので、今回の2か月間はあえてほとんど一人で過ごしました。もちろん週に1~2回は友人に会っていましたが、それ以外は一人で過ごし、出来るだけ自分の内面から出てくるものに集中していました。自分は何をしているとき幸せなのか、どのような信念をもって生きていきたいのか、どういった形で社会に影響を与えたいのか…などなど。今自分に必要なことを、頭が割れそうになるまで考えまくりました。正直はっきりとした答えは出ませんでしたが、うっすら何かを掴んだ感じです。今の自分には、前に進むことよりも、スピードダウンし、とことん一人で考える時間が必要だったので、思い切って環境を変えてよかったです。

    f:id:schhms:20170817202627j:plain

  3. 3つ目は韓国でのんびりしたいという目的でした。私は韓国に行くことが生き甲斐と言っても過言ではないほど、韓国の料理、言語、カフェ、建物をこよなく愛しています(笑)もちろん韓国社会に疑問を持っている部分や、あまり好きになれないところもありますが、そういうところもひっくるめて、定期的に恋しくなるんですよね~。今回は時間に余裕があったので、とにかく時間に縛られずの~んびり過ごすことができ、大好きなカフェにもたくさん行けて大満足。少し力を蓄えて、またのんびりしに渡韓したいものです。

     

今の気持ち&これからの計画

f:id:schhms:20170817202653j:plain

第一回目のプチノマドプロジェクトが終了し、今はまた蓄えの時期に突入しています。蓄えというのは、金銭面だけでなく能力面、精神面も含んでいます。

とりあえず当面の目標としては、どこかに長期間所属しなくても好きな場所で生計を立てられる状態になること考えまくって内面を鍛えることになりそうです。今回の滞在でまだまだその力が不足しているな~と実感したので…。

また、今回の2か月が予想以上に実りのあるものだったので、また近いうちに第二回目のプチノマド生活ができたらな~なんて思っています。早くその日が来たらいいな。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。では!