Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

自分にとって本当に必要なもの・不必要なものを見極める力

こんにちは。最近ミニマリスト、無駄な消費をしない生活などに興味を持ち始め、できることから少しずつ実践しています。

最近、ある方のブログで紹介されていたこちらの本。「年収90万円で東京ハッピーライフ」

年収90万円で東京ハッピーライフ

新品価格
¥1,512から
(2017/8/6 16:49時点)

好きなことだけして生きたい!できるだけ働かずに生きたい!という人たちから絶大な人気を得ている本だそうです。ミニマリストに憧れている身としては、何かヒントが得られるかも知れないと思い、早速読んでみました。

本から伝わってきたメッセージ

この本を読んだ正直な感想は、自分には著者のような生活は真似できないなということ。ここまで徹底した隠居生活は自分には出来ないかな~と思いました。

でもこの本を読んで強く思ったのは、この著者は自分にとって何が必要で、何が不必要なのかをしっかり認識している人だということ。自分のことを本当によくわかっている方だと思いました。

おそらく著者は、読者のみんなに自分のような生活をしてほしい!働かない方が幸せになれるよ!ということを伝えるために、この本を書いたのではないと思います。別に隠居生活なんかしなくてもいいし、毎日懸命に働いてもいい。

ただ、みんな無理して社会の基準に合わせなくていいよ自分がこれだ!と思うものに真っすぐ生きればいいのだよ、こういったメッセージが強く込められているように感じました。

自分に必要なもの・不必要なものを見極める力

f:id:schhms:20170806182726j:plain

私は大学3回生の頃、周囲が就職活動をしているのを見て、就活は自分には合わないなという漠然とした感覚がありました。元々、集団で動くのが苦手で、腑に落ちないことに取り組むのがとても苦手だった私は、会社で働くという選択肢を思い切って捨てました。

でもすべての人がフリーランスとして生きろなんて一欠けらも思っていません。会社の方が合う!という人もいれば、フリーランスの方が合う!という人もいます。どちらともメリットデメリットがあるので、どっちが優れた働き方だなんて議論するのはおかしいと思います。(最近互いに叩き合っているブログが多いので…)

私が大切だと思うのは、自分に必要なもの・不必要なものをいかに把握しているかということ。

例えば私の場合、学校や会社といった規則に従わなければいけない空間がとても苦手です。みんなは普通に就活して、普通に会社で働くことができますが、私にとっては本当に難しいことでした。3回生の頃、周囲と自分の差に葛藤しまくった結果、一旦社会の常識と言われるものを完全にシャットアウトすることにし、代わりに働くにあたって心の底から望んでいることは何かを考えることにシフトしました。

その結果、仕事に関して以下のような基準を決めました。

  • 思考停止になるほど忙しい仕事に就かないこと
  • 人から搾取するような仕事はしないこと
  • 腑に落ちる仕事をすること
  • 自分の考えや知識を反映できる仕事をすること
  • 人生が豊かになる仕事をすること

ザッとあげるとこんな感じ。もちろん理想ですし、すぐに実現できるなんて思っていません(笑)いまは日本語教師の仕事や、旅行ライターの仕事をしながら、理想の仕事スタイルに近づけるように奮闘している毎日です。収入は正直少ないですが、自分にとって必要なもの・不必要なものを考えて出した答えなので、後悔や不満はあまりありません。私は毎日ストレスで消費しまくる生活よりは、収入が少なくても穏やかな心で過ごせる生活がいいかなと思っています。

これからの時代、見極める力がとても大切になってくる

f:id:schhms:20170806182912j:plain

冒頭の本の内容に戻りますが、著者の大原扁理さんのすごいところは、どんな事柄に対してもしっかり自分で考えておられるということ。そしてそれを実行していること。

消費の仕方から、働き方、食べるものまで、自分が必要だと思ったことを軸に判断されているように思います。

彼の生き方が正しいとかそういうことではなく、彼の人生に対する姿勢には本当に尊敬します。これぞ自分の人生に対する正しい愛情・責任の形なのかな~と思いました。

私も日頃から、いろんな事柄に対してしっかりと考え行動に移そう!と努力していますが、自分に自信が持てなくてついつい社会常識に飲まれてしまったり、不必要なものを買ってしまったり、したくもないことに時間を浪費してしまいます。いや~難しいですね。

でもこの世の中、個々の大切な人生を脅かすもので溢れかえっています。なので、あらゆる事柄をしっかり見極め、自分に大切なものだけを厳選するというプロセスがないと、簡単に搾取されちゃいます。仕事に限らずお金や信念、価値観などなど、頭をフル回転させて判断していく必要があります。

そういったプロセスを経てこそ、真のミニマリストになれるのではないかな~と思う今日この頃です。