Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

【韓国カフェ】仁寺洞でおすすめの伝統茶カフェを紹介!

伝統の香りが漂うエリア、仁寺洞。このエリアには韓服のお店や昔ながらのお土産屋さんなどが集まっており、ぶらぶらと散策したりショッピングをするのにぴったりのエリアです。外国人にも大人気のエリアだそうで、仁寺洞はいつも外国人観光客であふれかえっています。

そんな仁寺洞にある「トッチェビド パナン チャッチプ도채비도 반한 찻집)」は韓国伝統茶が味わえるカフェです。このエリアには沢山の伝統茶カフェが集中していますが、最近行ったカフェの中ではここが一番良かったです。

f:id:schhms:20170801174921j:plain

 

建物の2階に位置しているので、階段を上がったところに入口があります。

f:id:schhms:20170801174926j:plain

 

伝統茶カフェなので韓屋造りなのかな?と思っていましたが、店内を覗くと一般的なカフェとあまり変わりのないシンプルな内装。

f:id:schhms:20170801174931j:plain

 

席の種類は主にテーブル席。仁寺洞のメイン通りが見下ろせる窓側カウンター席もありました。どの席も満席だったので、写真はあまり撮れませんでした…。

f:id:schhms:20170801174945j:plain

 

今回座った席は、靴を脱いで上がるこちらの席。カーペットと座布団がふわふわで、ひざ掛けもあって、まるで家のリビングでくつろいでいるかのような感覚になりました。この席には2つしかテーブルがないうえに、一番人気の席だそうなので、週末のお茶の時間などにはなかなか座れないかもしれません。

f:id:schhms:20170801174950j:plain

 

メニューは席まで店員さんが持ってきてくれました。韓国の代表的な伝統茶は、ほぼ揃っており、ほとんどのお茶はアイスとホットから選択可能でした。ドリンク以外にもパッピンスや韓国の伝統菓子なども揃っていましたよ~。また、ページの後ろの方には、日本語や英語のメニューもあったので、韓国語がわからない方でも安心だと思います。

f:id:schhms:20170801175012j:plain

 

注文を済ました後は、店内をパシャパシャと撮影。シンプルな内装ですが、所々に焼き物やドライフラワーなどが飾ってあって素敵でした。

f:id:schhms:20170801175006j:plain

 

ちょうど座った席の横に掛けられていた、シンプルなポジャギカーテンも、店内の雰囲気とマッチしていて素敵でした。

f:id:schhms:20170801175151j:plain

 

この日は暑さで疲労困憊だったので、酸味と甘味が同時に味わえる、アイス五味茶を注文。色がと~っても綺麗…!見ているだけで、涼しくなれそうです。たまに砂糖の味しかしない五味茶がありますが、ここのは五味の味が濃厚でとても美味しかったです!全てのお茶が国内産だという点も安心です。

f:id:schhms:20170801175025j:plain

 

アイスの五味茶と一緒に出てきた、羊羹っぽいお菓子とナッツ、そしてとうもろこし茶。どれも五味茶との相性抜群でした。食器もシンプルながら暖かみのある感じ。

f:id:schhms:20170801175029j:plain

 

トッチェビドパナンチャッチプは、BGMもなく、とても落ち着いた雰囲気のカフェでした。席数はあまり多くないので、週末やパッチュク(ぜんざい)を食べに来る人が増える冬至などは、かなり待たなければいけないと思います。のんびりしたいなら、平日のお昼過ぎがおすすめですよ!仁寺洞で伝統茶が飲みたいな~っというとき是非行ってみて下さいね。

f:id:schhms:20170801175034j:plain

 

地図は以下をご参考くださいね。

2017年7月7日時点の情報です。