Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国カフェ】弘大・上水エリアの雰囲気がお洒落なカフェ、angst blute

こんにちは。先週、上水(상수)から弘大(홍대)まで徒歩向かっている途中、あまりの暑さで目まいがしたので、急遽カフェで休むことに。

今回行ったのがこちらのangst bluteというカフェ。半地下とレンガの外観が好みだったので、ふらりと立ち寄ってみました。

f:id:schhms:20170724230546j:plain

 

店内に入るとすぐ右手に木製のシンプルなテーブルとイスが。絨毯が敷いてあるカフェは珍しいので新鮮でした。

f:id:schhms:20170724230843j:plain

 

席数はあまり多くありませんが、席の配置や間隔がかなりゆったりとしており、狭苦しくない印象でした。インテリアもシンプルで、すっきりとした感じ。なんとなく家のリビングに居ているような感覚になりました。

f:id:schhms:20170724230618j:plain

 

普通のテーブル席の他に、カップルが横に並んで座れるような席もありました。

f:id:schhms:20170724230639j:plain

 

注文カウンターも囲われておらず、いたってシンプルな感じ(笑)空間を広く見せるための工夫でしょうか。

f:id:schhms:20170724230650j:plain

 

メニューの種類は他のカフェと比べると少ない方。価格は平均的かな、と思います。

f:id:schhms:20170724230837j:plain

 

後で調べてみると、ここのカフェはタルトが美味しいことで有名なんだとか。ショーケースに綺麗に並べられていて、どれもとっても美味しそうでした…が、満腹のため今回はコーヒーだけを注文。ちなみにタルトは全て7000ウォンでした。

f:id:schhms:20170724230849j:plain

 

注文を終え、ふと店内の奥を見ると、地下に降りる階段が…!!なんというギャップ。韓国カフェのこういう仕掛け(?)が好きなんですよね~。

f:id:schhms:20170724230913j:plain

 

地下の雰囲気の良さに、思わず友人とおおお~!と声を出し興奮(笑)1階とはまた雰囲気ががらりと変わり、緑や木が基調の暖かみのある空間でした。

f:id:schhms:20170724231014j:plain

 

床には木が敷き詰められており、まるで森の中に居ているような感覚に。この地下にはテーブルが3つあり、材質も雰囲気に合った木製でした。照明もオレンジ系統で、とても落ち着いた雰囲気。あまりにも静かでいい感じの照明だったので、すぐさま眠気に襲われました(笑)

f:id:schhms:20170724231019j:plain

 

興奮しながら写真を撮っていると、店員さんが注文したコーヒーを席まで持ってきてくれました。カフェラテは、酸味少なめ&苦み強めだったので、超私好みの味でした。ミルクとコーヒーの量のバランスも抜群で、とても美味しかったです。満足満足。

f:id:schhms:20170724230931j:plain

 

ちょうど弘大と上水の間に位置しているので、とても静かだったこちらのカフェ。席数が多くないので、長居できないかな~と思っていましたが、多くのお客さんで賑わうということもなかったので、静かでの~んびりとした時間が過ごせました。1階席も開放的で魅力的ですが、個人的には温室のような地下がおすすめ。

f:id:schhms:20170724230925j:plain

ここのカフェはテーブルが小さく低かったので、長時間読書をしたりパソコンを使うには正直向いていないと思いますが、友人や恋人とじっくり話し込みたいときなんかにはおすすめしたいカフェです。弘大・上水エリアで雰囲気の良いカフェをお探しの方、是非いってみてくださいね。

2017年7月19日時点の情報です。