Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

新村でチキンを食べるならOutDark(아웃닭)に決まり!ボリューム・味ともに最高でした。

ソウルで迎える金曜の夜。金曜の夜…といえば、やっぱりフライドチキン

韓国では치느님(チキン様)という言葉があるほど、チキンは韓国の若者に大人気のメニューのひとつ。

ソウルには数え切れないほどチキン屋さんがありますが、その中でもここ数年ホットなのがこちらのOut Dark(아웃닭)というお店。若者の街、新村にあるお店です。

ブログなどで下調べしてみると、とにかく量が多い!いうレビューが多く、味も美味しいとのこと。チキン大好き人間としては居ても立っても居られなくなり、すぐさまバスで直行しました(笑)

さてそんなOut Darkの外観はこんな感じのお洒落な店構え。私たちが行ったときは、まだ6時頃だったのですがすでに満席。順番が回ってきたときに電話してくれるシステムだったので、名前と電話番号だけ書いて、近くをぶらぶらすることに。ほんの5分くらいで電話が来たのでいざ入店。

f:id:schhms:20170714224257j:plain

店内に入ったとき「暗っ!」と思いましたが、目が慣れるといい感じの明るさに。どこを撮っても人が写り込む満席状態だったので、店内の写真はこの1枚しか取れませんでした…。店内は広くありませんが、席数は割と多め。ただその分、席と席の間が近く、少し狭苦しかったです。(隣のカップルが喧嘩中で余計そう感じたのかも…)

f:id:schhms:20170714224315j:plain

 

さて、こちらがメニューです。チキンのメニュー、トッピングなどのサイドメニュー、ドリンクメニュー全て豊富に用意されている印象でした。私たちは一番ベーシックなオリジナルフライドチキンを注文。他にも甘辛く味付けされたヤンニョムチキンやガーリックチキン、骨なしチキンなどもありました。どれも美味しそう…。

f:id:schhms:20170714224328j:plain

 

ちなみにメニューの裏にはOut Darkの歴史が書かれていました。釜山発のお店だそうで、今では香港やマレーシアへ海外進出までしているんだとか。人気チェーン店のオッパダッやキョチョンチキンなどに続いて、これからぐんぐん伸びそうなお店ですね。

f:id:schhms:20170714224340j:plain

 

さて、出てきました。チキン様。テーブルに置かれた瞬間「ま、まじか…」とそのボリュームに唖然(笑)女2人では到底食べ切れないな~という印象(ま、結局完食しましたが)

f:id:schhms:20170714224411j:plain

 

フライドチキンの上には、揚げたお餅、フライドポテト2種類がのってきます。チキンとお餅には味が付いていませんが、フライドチキンにはほんのりチーズっぽい(?)味が付いていました。酸化した油を使っているチキン店が多い中、このお店のチキンは酸化した油の風味もなく、カラッと揚げられたチキンでした。量だけでなく味も美味しいという口コミは本当でした。

f:id:schhms:20170714224436j:plain

 

チキンと一緒に出てきた4種類のソースとサラダ。フライドチキンには味がついていなかったので、ソースにつけながら食べてくださいと言われたのですが…。4つとも甘口で途中で飽きてしまいました(笑)一つくらいは塩辛い味のソースも混ぜてほしかったです。普通に塩コショウとかほしかった…。

f:id:schhms:20170714224510j:plain

 

チキンももちろんのことですが、癖になったのがこの揚げたお餅。弾力がすごくてめっちゃ美味しかったです。

f:id:schhms:20170714224530j:plain

 

たらふく食べても16900ウォンとそこまで高くなく、2人で食べたら1人当たり8500ウォン程度。ソースを抜いたら、味・量ともに本当に大満足だったので、ここはリピ決定です!調べてみると、店舗は新村以外にもたくさんあるみたいなので、是非行ってみてくださいね。

※2017年7月14日時点での情報です。