Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

超未来志向社会の韓国でYOLOという考え方が広まっていることについて

こんにちは。ここ2か月くらいソウルにいてるのですが、久しぶりに韓国に長期間滞在していて改めて思ったのが、韓国は本当に超未来志向の社会だということ。日本もかなりの未来志向社会ですが、韓国は異常なまでの未来志向社会だと思います。

人生の目標や幸せは全て将来にあり、今という時間を理想の未来のために犠牲にする。こういう生き方が美徳とされているように感じます。こういった価値観が蔓延している背景にはやっぱりメディアの影響が大きいのではないかな~と思っています。

街を歩いていると目に飛び込んでくる数々の広告。ダイエット、整形、資格関連、結婚、などなど…。どれも、理想の未来実現するために!将来社会的に成功するために!といったメッセージと共に、人々へ無意識的に圧力をかけているように見えてなりません。

f:id:schhms:20170710224658j:plain

日本においてもいえることですが、韓国には無意識に理想の未来像を押し付けてくる広告やメディアが非常に多い気がします。そういったものを見ていると、人々が今を犠牲にして、異常なまでに未来へ投資するようになるのも無理はないかなと思います。私自身も、今までこういった無言の圧力の影響をたくさん受けてきたので、すぐに不安がる癖がなかなか抜けません。

それでも私は比較的、未来よりも現在をより重視するタイプなので、将来の安定+社会的成功のために今を犠牲にしている人を見ると、私には到底できないなと思いつつも、結局忙しくて余裕のない状況に陥ると、みんな自然とそういう生き方になってしまうのかな、という複雑な気持ちにもなります。

しかし最近そんな韓国でYOLOという考え方がブームとなっているそうです。YOLOとはYOU ONLY LIVE ONCEの略。要は人生は一度きり、今を楽しく生きよう!という考え方です。

ある友人が「あなたのYOLOライフがうらやましい。」と、韓国でプチノマド生活を送っている私に言ってきたことがきっかけで、はじめてYOLOという言葉の意味を知りました。

私にとって、「今という瞬間を大切に悔いを残さずに生きる」というのは当たり前のことだったので、正直新鮮味も何もありませんし、そんな当たり前のことがブームと言われている時点で「???」と思ってしまったのですが、超未来志向の韓国でこういった考えが社会現象になっているということ自体が不思議でもあり、嬉しくもありました。ついに来たか…という感じ。

f:id:schhms:20170710225107j:plain

韓国や日本で美とされている未来志向的生き方。それを見ていていつも思っていたのが、みんなその生き方で本当に心の底から納得しているのかな?ということ。いつどの瞬間で終わるか分からない大切な人生、メディアの煽りに流されるのは悔しくないのかな?ということ。

メディアや広告が私たちの不安を煽るのは、本当に人々の未来を心配してではなくて、みんなにどんどん消費してほしいから。そのことをもっと真剣に考える必要があると思います。本当に。無意識は怖いです。

いつ使うか分からない資格の勉強をする人、学びたくもないのに英語を学ぶ人、鬱一歩手前なのに将来への不安から会社を辞められない人、多いですよね。

今を犠牲にして行っていることが、本当に自分が望んでいることなのか、本当に必要なことなのか。周りが言っているから、不安だから、みんなそうして生きているから、といった理由で行っているのではないかを、もう一度自分に問い直す必要があると思うのです。

いま韓国でYOLOライフブームが起こっているのは、厳しい競争社会に限界を感じている人が増えてきた証拠かなと思います。ただのブームに終わらず、もっとこういう波が広がっていけばいいなと思います。だって、みんな同じ目標・同じ理想を持って生きているなんて、異常ですし気持ち悪いです。人生こういうものだから、という簡単な判断で大切な人生を無駄にしないでほしいと思います。もっと自分自身を尊重するべきだと思います。

f:id:schhms:20170710225829j:plain

私も高校生くらいまでは、普通に未来志向でしたし、今を犠牲にして生きていたらいつか理想の自分になれると思っていました。だから厳しい受験もできたし、腑に落ちない理不尽な状況でも耐えることができました。

でもここ数年で悟ったのが、メディアや社会が強要してくる理想の未来ばかりを意識し、今この瞬間、自分が望んでいることを大切にしていないと、自分納得のいく未来なんか絶対に来ないということ。だから、自分が納得のいかないことをするのはもうやめました。

毎日楽しいことだけして、刹那的に生きろというのは少し違うと思います。が、自分の人生に本当に必要なことをしっかり見極め、ある程度自分がしたいことはして、毎日満足感を得ながら生きることで、自然と自分の納得いく未来につながるのではないかと思います。