Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国生活】明洞でプリペイドSIM(チャージ式)を買ってみた。

こんにちは。韓国に2か月滞在するために、明洞でプリペイドSIM(チャージ式)を購入してみました。今回私が利用したのはkoreainfo |さん。韓国の大手通信KTの公式パートナーで、海外旅行客や留学生にSIMカードWifiルーター通信サービスを提供してくれる会社です。

本社は明洞にあり、大通りからも近かったので苦労せず探すことができました。

f:id:schhms:20170609165912j:image

建物に入って右手に進むと、KTplazaはこちらと書いてあり
f:id:schhms:20170609165855j:image

進んでいくとKoreainfoの明洞本店がありました。

f:id:schhms:20170609165922j:plain

プリペイドSIM(チャージ式)を契約する際に必要だったのは、パスポートSIMロック解除がされている携帯SIM代(8800ウォン)+チャージ代金でした。手続きは20分くらいだったかな?設定もすべてしてもらい、すぐに韓国で携帯が使えるようになりました。

あ、ちなみに日本から持っていく携帯で契約したいという方は、そのスマホSIMロック解除されているかどうかをしっかり確認してから行ってくださいね!じゃないと契約できません。

各携帯会社でのSIMロック解除の手続きが面倒くさい!という方は、海外用にSIMフリー携帯を購入されるのもいいかなと思います。最近は安くでSIMフリー携帯が購入できるので、海外用に一つ準備しておくと他の国でも使えて便利ですよ。わたしは以前エイスースのSIMフリースマホを使っていたのですが、安価なうえに使い心地もよかったのでおすすめです。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ブラック ZE500KL-BK16

新品価格
¥13,755から
(2017/6/6 23:44時点)

私が今回契約したのは、KSIMのチャージ式。ちゃんと4G LTEにも対応しているのでスピードも速いです。KSIMのチャージ式は、30000ウォンか5000ウォンを契約時にチャージし、無くなったらKTの代理店でチャージしてもらうというタイプです。チャージ式といっても、電話、データ、メッセージなど全部可能なので、不自由なく韓国で携帯が使えます。

30000ウォンのチャージをすると、SIMの有効期限が半年で、50000ウォンにすると1年だそうです。私は2か月しか滞在しないので、とりあえず30000ウォンをチャージしました。

チャージ式の他には、通話+データプランデータプランなどがあり、滞在期間や携帯をどれだけ使うかなどに合わせて選択できます。他にも、Wifiルーターのレンタルや携帯レンタルなどもありましたよ。

プランによっては、予約が必要なものがあったり、パスポートだけでは契約できないものもあるそうなので、詳細は公式HPをご参照ください。⇒koreainfo |

ちなみにデスクでは日本語や中国語にも対応されているようだったので、韓国語ができない方でも安心かなと思います。

現時点で契約して2週間ほど経ちましたが、今のところなんの不自由もなく使えています。プリペイド残金のお知らせは、だれかと通話した後にSMSでメッセージが送られてくるのでそちらで確認が可能です。こんな感じです↓↓

f:id:schhms:20170609173032j:plain

私は日頃そこまでモバイルデーターや電話を使う方ではないのですが、電話をたくさんしたりモバイルデーター通信をたくさんされる方は、30000ウォン分では物足りないかもしれません。そういった方はチャージ式ではない定額制がいいかもしれませんね。

ということで今回は明洞で購入したプリペイドSIM(チャージ式)について書いてみました。是非韓国旅行や留学の際にご参考くださいね。

 

schhms.hatenadiary.jp

2017年6月時点の情報です。