Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

【韓国カフェ】安国駅前のパン屋、ANGUK153に行ってみた。

こんにちは。最近毎日韓国料理ばかり食べていたら、無性にパンが食べたくなり、安国駅前にあるパン屋さんに行ってみました。今回私が訪問したANGUK一五三は、焼き立てパンと美味しいコーヒーが飲めるカフェで、さらに店内の雰囲気もレトロチックだということで、最近話題のお店だそうです。

f:id:schhms:20170605233020j:plain

地下鉄安国駅からも歩いてすぐだったのでアクセスも抜群でした。外観は何となく日本ぽい感じ。食パンが綺麗に陳列されており、一目でパン屋さんだと分かりますね。

f:id:schhms:20170605233025j:plain

 

中に入ると、1階にパンが沢山が陳列されていました。パンの価格は大体2000ウォン~4000ウォンくらいでした。

f:id:schhms:20170605233028j:plain

 

チェーン店に比べると少し高めですが、その分変わった種類のパンもたくさんあり、どれも美味しそうでした。今回はコーヒーに合いそうな全粒スコーン(1500ウォン)をチョイス。

f:id:schhms:20170605233032j:plain

 

階段を上がったところに、コーヒーを注文できるカウンターがあったので、ついでにホットカフェラテも一緒に注文しました。

f:id:schhms:20170605233053j:plain

 

お茶ができるスペースは2階、3階席。思っていたよりも席数が多かったです。

f:id:schhms:20170605233109j:plain

 

2階席はこんな感じです。明るい照明がなく、窓からの光だけなので少々暗く感じましたが、落ち着く雰囲気でした。このときは窓側の席が全部うまっていたので、3階に上がることに。

f:id:schhms:20170605233115j:plain

 

3階席は2階席より席数も多く、テーブル席の他にもソファー席などがありました。テーブルやソファーや壁紙などの色がレトロちっくで、昔ながらの喫茶に来た気分でした。

f:id:schhms:20170605233133j:plain

 

パン屋であるにも関わらず、静かでとても落ち着いた雰囲気。この時は平日の2時頃に行ったのですが、お客さんも少なくの~んびりできました。美味しいパンとコーヒーを片手に読書するのにぴったりのカフェだと思います。

f:id:schhms:20170606170824j:plain

 

注文した全粒スコーンは、素朴な甘さとサクフワな食感がとても美味しかったです。噛めば噛むほど全粒の甘さが感じられるスコーンでした。ホットカフェラテも、量・味ともに大満足でした。やはり美味しいコーヒーとパンの組み合わせは幸せの象徴ですね~。

f:id:schhms:20170605233138j:plain

 

ということで今回はANGUK153というパン屋のレビューをしました。レトロな雰囲気がお好きな方は絶対に気に入られるお店だと思います。パンもコーヒーも期待以上に美味しかったのでこれからちょこちょこ通いそうな予感です。仁寺洞からも近いので、観光のついでに是非立ち寄ってみてくださいね!

f:id:schhms:20170605233050j:plain

 

地図も貼っておくので是非ご参考下さいね!

※2017年6月2日時点での情報です。