Koguma

自由に生きたい韓国マニアのゆったり生活

【韓国語】韓国語中級教材を選ぶときの大事なポイントは?おすすめの教材も紹介します!

こんにちは。

前回の記事で日頃の韓国語勉強法を紹介しましたが、

schhms.hatenadiary.jp

今までの韓国語学習の過程を振り返ってみると、初級を大体1年くらいで終えた後、だらだらと3年くらい初中級レベルに留まっていたような気がします。

理由は、中級から上級に向けての勉強の仕方が分からなかったということ、そして伸びている感があまり実感できない辛い時期であったということです。

初級のときは、次々と話せる表現が増えて、韓国語がぐんぐん伸びている実感があるのですが、中級(特に中上級レベル)になると、ある程度のことがだいたい表現できるようになるので、意識を高く持たないと怠ける恐れがある時期だと思います。(私だけかもしれませんが…。)また、これは上級レベルでも当てはまるのではないかと思います。

とにかく私の場合は、何を勉強したらいいか分からなくて、結果3~4年くらいずっと進展もないまま中級レベルをうろうろしていたような気がします。

そんなとき、私を助けてくれたのが、韓国語が上手だった友人から紹介してもらった上質なテキスト。そのおかげで、中級を短期間で終え、上級へグンッと上がることができました。

今回は、韓国語中級者の方がマンネリ化無しにグンッとレベルアップできる、教材選びのポイントや、私が実際使ったおすすめの韓国語教材を紹介したいと思います。

 

中級教材に必要な要素は?

いろんな教材を使う中で至った個人的な考えなので、これが正しいかどうかは分かりませんが、私なりに中級教材に必要な要素を考えてみました。

  1. 初級のつまづきそうなポイントがしっかり復習でき、尚且つ中級の発展内容と関連付けられていること。
  2. 言語の形式面だけでなく、実際の韓国人との会話で使用できる(真正性のある)表現が学べるということ。
  3. 中級は似た表現がたくさん出てくるので、その使い分けについてもしっかりと解説してあること。

1.やはり中級は初級の基礎あってこそ成り立つと思うので、繰り返しの初級復習がとても大切だと思います。中級の人でも時々活用を間違えたりすることもあると思います。なので、中級の内容も絡めつつ、初級レベルの内容も少し盛り込んでいる教材が良いと思います。

2.初級では、基礎となる部分(活用など)をしっかりと固めることに重点が置かれているのですが、中級以降になると、より自然な発話になる表現や語彙を学ぶことに重点がおかれます。なので、実際に韓国人が使用している表現や語彙であるのかどういう使われ方がされているのか、といった点が考慮された教材がいいと思います。

3.中級では似たような文型がたくさん出てくるので、比較できる例文が書いてあって、丁寧に説明されている教材がいいと思います。類似表現の細かいニュアンスの違いが分かるだけでも、グンッとネイティブっぽくなれると思います。

おすすめの中級教材

ということで、この3つのポイントが満たされている中級教材を2つ紹介したいと思います。

f:id:schhms:20170504150132j:image

まず一冊目はこちら。前田式韓国語中級文法トレーニングです。

友人からおすすめされて購入したのですが、後から調べてみると韓国語学習者の間ではかなり有名な本だそうですね。他の方のブログを拝見していると、この本を愛用されている方が結構多い印象でした。

使ってみて高評価の理由に納得。私が思ったこの教材の魅力は

  1. 読解やコラムなどで韓国文化に触れているので、韓国語だけでなく韓国事情も学べる。
  2. 4技能のバランスがとても良い。
  3. 日本語話者がつまづきそうなポイントや類似文型などが丁寧に解説されている。
  4. 単に暗記する表現や語彙が羅列されているのではなく、読解本文に関連のある単語や表現が丁寧に解説してあるので、長期記憶として残りやすい。

などなど。初級から中級への橋渡しにぴったりな教材だと思います!この教材を使って感じたのが、痒い所に手が届くということ。初中級レベルでのモヤモヤしていた疑問点が、かなり解消されたので本当に感謝感謝です。

決して堅苦しいテキストではないので、これから中級に入るぞ!というときに、楽しくステップアップできるのではないかなと思います。是非チェックしてみてくださいね!

前田式韓国語中級文法トレーニング

新品価格
¥2,376から
(2017/5/4 12:39時点)

 続いて紹介するのはこちら。
f:id:schhms:20170504150235j:image

しっかり身につく中級韓国語トレーニングブックという教材です。この本も中級韓国語の参考書としてかなり有名ですね。使用した感想は、本のタイトルの通り本当に中級韓国語がしっかり身につきます(笑)

魅力ポイントはこちら

  1. これ一冊に中級文法が網羅されている。語彙数もボリューム満点。
  2. 機能別(時間・推量・原因理由など)に目次が分けられいるので、文型が探しやすい。
  3. 類似文型の説明が丁寧で、違いが一目でわかるようなしっかりとした例文が載っている。
  4. 練習問題の量が多い。

などなどです。これほどバランスよく中級文法や語彙が網羅されている参考書は他にないと思います。中級レベルの土台をしっかりと固めたい方にとっては必須ともいえる参考書でしょう。

私の場合は一度で全て覚えることが難しかったので、何回も何回も繰り返してこの参考書で勉強しました。今でも文法が怪しなと思ったときはこの本で確認します。また、これ一冊だけで勉強するのではなく、この参考書を基本の軸として利用するのがいいかなと思います。その上で他の教材を並行して使用すると、更に理解度も深まりますし、上級へのステップアップもスムーズにいくと思います!

しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック (CD book)

新品価格
¥2,808から
(2017/5/4 15:09時点)

 さて、今回は中級教材を選ぶときのポイントと、一押しの教材を紹介しました。どの教材を選んだらいいかわからない!というときは是非参考にしていただければと思います。また、使用してみていいなと思う教材が見つかれば追記で紹介したいと思います!

 

schhms.hatenadiary.jp