読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

雰囲気が超レトロなソウル市内の喫茶、学林茶房

韓国旅行

こんにちは、そみです。

寒い季節になるとコーヒーがとっても美味しいです。コーヒーを飲むと韓国に行きたくなります。なぜなら韓国はカフェ天国だからです。コーヒー大好き、カフェ大好きな私にとったらほんと最高ですね。

いつも韓国に行ったら、ちょっとフラッと歩いてはカフェ、またフラッと歩いてはカフェ…と、ろくに観光もせずにカフェでの~んびりしてしまうのです。

 

 韓国カフェはいろいろと最強

韓国のカフェは日本みたいに、長時間本を広げて勉強してても注意されないし(席数が極端に少ないカフェは除いて)、完全放置してくれるし(悪い意味でもいい意味でも店員さんの愛想はゼロ)、水もセルフサービスだから水を注ぎにきてくれる店員さんの視線なんかも気にしなくてもいいし、チェーン店のソファーとかもふわふわしてて結構快適だし、本気で眠れるレベルの快適さ。

4階くらいまであるカフェなんかは時間帯によってはフロア独り占めなんてこともあるし、Wifiもあるし、電源もあるし……住みたいなんて思っちゃいます。

 

さて、そんな話はさておき…

韓国カフェマニアの私が今回紹介するのは、レトロ好きにはたまらないカフェです。

韓国旅行では絶対に行くほど、好きすぎるカフェなので本当は教えたくないんですが、私の趣味と合う方なら絶対に気に入ると思うので紹介したいと思います。

ま、すでに韓国カフェ好きの間では話題になっていると思うので…隠れ家ではないんですよね。ドラマの撮影地なんかにも使われちゃったし…。

  

 학림다방  学林茶房

今回紹介するカフェは学林茶房(ハンリムタバン)というカフェです。1956年にオープンしたという韓国では珍しい古い喫茶。日本だったらカフェにしろ飲食店にしろ老舗店がごろごろとありますが、韓国には老舗があまりありません。

土地が狭いソウルでは、人気の無い店は容赦なく違う店に変わってしまいます。なので次々とお店が入れ替わるソウル市内で長年生き残っているということは、かなりの人気店もしくは根強いファンがいる店だと言えます。

 

ではそんな老舗喫茶、学林茶房を紹介していきます。場所はソウルの大学路というエリアに位置しています。地下鉄なら4号線のヘファ駅(혜화역)が最寄り駅で、3番出口からすぐなのでアクセスも抜群です!

f:id:schhms:20170114180446j:plain

このカフェは1階が薬局で2階に位置しています。レンガの外観がまたレトロ感を増しますね~。ちょうど2016年で60周年らしく、垂れ幕も掛かっていました。

f:id:schhms:20170114174446j:plain

 

f:id:schhms:20170114174453j:plain

薬局の左側にある細い階段から上がっていきます。

f:id:schhms:20170114174513j:plain

入口までの階段も昔の喫茶店のようなレトロさが感じられて、わくわくわくわく。

 f:id:schhms:20170114174553j:plain

階段の壁にも古い絵や昔の写真などが飾られていて、入口の時点だけでもうレトロ感満載です。

f:id:schhms:20170114174601j:plain

 

f:id:schhms:20170114174539j:plain

 階段を上っていくと結構大きなドアが。いざ入店。

f:id:schhms:20170114180418j:plain

入るとこんな感じの雰囲気です。決して広くないですが天井は高く、割と席数もあります。木材の温かみが感じられる空間になっています。

小さなカフェですが天井は高い印象でした。1階席とロフトのような2階席に分かれています。小ぢんまりとした空間が好きなので、2階席に行きたかったのですが、今回は満席ということで仕方なく1階席へ……。

f:id:schhms:20170114180404j:plain

席に座ると大人しそうな大学生らしき青年がメニューを持ってきてくれました。他の店員さんもイケイケな感じではなく、素朴な雰囲気な方ばかり。カフェの雰囲気に合っていました。

 

今回はお腹一杯だったので、とりあえずホットのカフェラテだけ注文。

f:id:schhms:20170114180258j:plain

コーヒーの味は個人的にはかなり好みでした。チェーン店にありがちなミルクがほぼ勝っているようなカフェラテではなく、ミルクとコーヒーのバランスが最高なカフェラテでした!さすが老舗ですね~。カフェラテは一杯5000ウォン。ソウル市内のカフェにしたらこれでも安い方だと思います。最近はアメリカンだけで5000ウォンなんてカフェもざらにあります。

f:id:schhms:20170114180325j:plain

 前回来たときに注文した、ブルーベリーソースが添えてあるチーズプリン(?)みたいなデザートがとっても美味しかったので、今回食べられなくて残念でした。ここはコーヒーだけでなくデザートも美味なので是非食べてみてくださいね。

 

店内はレトロなBGMが流れており、のーんびりとした雰囲気。ソファーもふわふわで、木製のテーブルがなんとなく落ち着きます。ついつい長居しちゃいます。夜カフェに最適なカフェなので毎回来るのは夜なんですが、一度日中にも来てみたいものです。また雰囲気が違うのかな…

f:id:schhms:20170114180425j:plain

↓写真手ぶれしていますが、ここがカウンターで、調理もここで行っているようです。お会計もここで最後出るときに払います。ちゃんとカード払いも出来ました。

f:id:schhms:20170114180439j:plain

 

という簡単なカフェレビューでしたが、最後にまとめとしていくつかの観点から星5つでカフェ評価をしてみたいと思います。

 

학림다방(学林茶房)

立地★★★★★                                                      

(駅チカで大通りに面しているのでアクセスは素晴らしいです。)

値段★★★★

(ソウル市内のカフェでは平均的な価格。安くもなし高くもなし。)

雰囲気★★★★★

(私の独断と偏見ですが、レトロ好きな方は絶対気に入られると思います。) 

★★★★★

(コーヒーもデザートも美味しいです。)

BGM★★★★★

 (昔のラジオで流れていたような曲やクラシックが流れていて癒されました。)

サービスなど★★★★

(特に店員さんとの絡みはなかったので分かりませんが、皆さん素朴で柔らかい印象でした。)

静けさ★★★

(私が週末の夜に行ったときは結構ざわざわしていました。隣のテーブルとの距離が近く店自体もこじんまりとしているので仕方ないですが、時間帯とお客さんの層によったら結構うるさく感じるかもしれません。)

 wifi★★★★★

(普通に繋がりました。)

 

総合的にはかなりポイントの高いカフェです。店に入った途端、他のカフェには無い雰囲気に思わず「お~」と声が出てしまいました。こじんまりと温かい雰囲気がお好きな方や、友達や恋人と落ち着くカフェでの~んびり話したい時におすすめしたいカフェです。是非ソウルに行かれた際は立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

※2016年9月25日時点の情報です。