Koguma

ふらふらと生きたい韓国マニアのまったり生活

【韓国カフェ】合井の半地下カフェ、Hello stranger(안녕 낯선사람)

以前から前を通るたびに気になっていたこちらのHello stranger(안녕 낯선사람)

店名も独特で、店構えも好みだったので、いつか入ろう入ろうと思っていたカフェの一つ。先日友人と合井に行く機会があり、やっと行くことができました。

f:id:schhms:20170716143613j:plain

続きを読む

縛られない自由を心から幸せだと思うのは難しい。でもとても大切だということ。

こんにちは。ソウル滞在2カ月目になりました。

schhms.hatenadiary.jp

以前記事でも書いたように、私は現在留学しているのではなく、旅行しながら生活費を稼ぐプチノマド生活をしています。なので、縛られているものがゼロの状態。毎日自由に時間を使えますし、好きなことだけできる毎日です。

みんな「羨ましい~!私も海外でのんびりした~い!」と言ってきます。でもいざ行動に移している人は稀なんですよね。

ここで思ったのが、みんな本当に縛られない自由を望んでいるのか?ということ。今回は、縛られない自由を本当に幸せだと思うことの難しさ、大切さについて考えてみました。

続きを読む

新村でチキンを食べるならOutDark(아웃닭)に決まり!ボリューム・味ともに最高でした。

ソウルで迎える金曜の夜。金曜の夜…といえば、やっぱりフライドチキン

韓国では치느님(チキン様)という言葉があるほど、チキンは韓国の若者に大人気のメニューのひとつ。

ソウルには数え切れないほどチキン屋さんがありますが、その中でもここ数年ホットなのがこちらのOut Dark(아웃닭)というお店。若者の街、新村にあるお店です。

ブログなどで下調べしてみると、とにかく量が多い!いうレビューが多く、味も美味しいとのこと。チキン大好き人間としては居ても立っても居られなくなり、すぐさまバスで直行しました(笑)

さてそんなOut Darkの外観はこんな感じのお洒落な店構え。私たちが行ったときは、まだ6時頃だったのですがすでに満席。順番が回ってきたときに電話してくれるシステムだったので、名前と電話番号だけ書いて、近くをぶらぶらすることに。ほんの5分くらいで電話が来たのでいざ入店。

f:id:schhms:20170714224257j:plain

続きを読む

【韓国カフェ】弘大駅前のコアワーキングカフェ、MEDIA+CAFE Hu:のレビュー

こんにちは。今回は弘大入口駅前に見つけたMEDIA+CAFE Hu:というコアワーキングカフェをレビューしたいと思います。

この日も作業に集中出来るカフェを探していたので、静かそうなこちらのカフェに入ってみることに。弘大入口駅2番出口から歩いて2分ほどの場所に位置しており、アクセス抜群でした。

f:id:schhms:20170712182413j:plain

続きを読む

【韓国カフェ】合井にあるブックカフェ、パルガンチェッパン(빨간책방)のレビュー

カフェ好きとしては合井エリアはまさに天国。素敵なカフェが続々と増えていっているので、散策する度に新たなカフェに出会えるエリアです。先日も合井をぶらりと散歩していたとき、よさげなブックカフェを発見!

それがこちらの出版社が運営しているカフェ、パルガンチェッパン(빨간책방)

f:id:schhms:20170712181717j:plain

続きを読む

自分が短所だと思っていることは、今いる環境が変われば大した問題ではないということ。

こんにちは。いきなりですが、私は昔からコンプレックスが多い人間でした。

私は小学生のとき、運動音痴で何をするのにも要領が悪く、クラスのボス的存在の女子たちと仲良くすることもできませんでした。運動ができて、何でも要領よくこなせる友人が羨ましくてたまりませんでした。

中学生のとき、「~ちゃんて、感情がすぐに顔に出るよね。」とある友人に言われました。自分では気づいていなかったのですが、嫌だと思うと顔にすぐでてしまう超正直者だったのです。「ああ、だから心の中で嫌いだと思った先生からいつも目の敵にされるのか…。」と納得したことを今でも覚えています。全部顔に出てたんですね(笑)その後、軽く対人恐怖症になりました。

高校生のとき、女性では高身長の部類に入る私は「自分より身長高い女とか嫌~。」というある男子の一言に傷つき、自分の身長の高さを短所だと思うようになりました。

今から思えば、どうでもいいことで悩んでいたなぁと思いますが、そのときはその世界が自分にとってすべてなので、かなり深刻な悩みでした。

短所なんて環境が変われば短所じゃなくなる

f:id:schhms:20170711224147j:plain

続きを読む

超未来志向社会の韓国でYOLOという考え方が広まっていることについて

こんにちは。ここ2か月くらいソウルにいてるのですが、久しぶりに韓国に長期間滞在していて改めて思ったのが、韓国は本当に超未来志向の社会だということ。日本もかなりの未来志向社会ですが、韓国は異常なまでの未来志向社会だと思います。

人生の目標や幸せは全て将来にあり、今という時間を理想の未来のために犠牲にする。こういう生き方が美徳とされているように感じます。こういった価値観が蔓延している背景にはやっぱりメディアの影響が大きいのではないかな~と思っています。

街を歩いていると目に飛び込んでくる数々の広告。ダイエット、整形、資格関連、結婚、などなど…。どれも、理想の未来実現するために!将来社会的に成功するために!といったメッセージと共に、人々へ無意識的に圧力をかけているように見えてなりません。

f:id:schhms:20170710224658j:plain

続きを読む